ブログのアレコレ

はてなPro登録・設定〜独自ドメインの取得・設定・設置まで。

前回に引き続き、今回は有料版から始めたい方向けの記事になっています。

また基本的には、はてなブログでの独自ドメインの設置方法までをまとめていますが、独自ドメインの取得方法はネットショップなどを作った際にも使えます。

 

“はてなブログ”有料版で収益狙いブログの作り方

とりあえず前回記事でも紹介した通り、はてなブログで進めていきます。ブログサイトで収益を上げようと思うと、まずは読んでもらう(アクセス数を稼ぐ)他ありません。

根本的な考え方などはありますが扱う題材やテーマ、コンセプトは人それぞれ違うので、今回の記事で”あとは書くだけ!”という所まで行ければと思っています。

慣れている方なら30分くらいで終わるような作業ですが、途中各種登録などもあるのでゆっくり行きましょう!

はてなブログ有料版に登録する

もし手元にパソコンがある方はスマホでこの記事を見ながら、パソコンで登録を進めていくと間違いも少ないと思います。注意すべき点は

  1. はてなID
  2. 初期URL設定

くらいなので、あとはドンドン進めてください。

まずははてなブログを開いていきます。

 

こんな画面が出てきたら、一番下まで行って”はてなブログPro”をクリックします。その後もはてなブログProに登録するをクリックしていきます。

 

するとID登録の画面へと進みますが、このはてなIDというのは今後もよく使います。また他人にも見える形でも使う事があるので、あまりふざけたIDや大事な語呂合わせ、本名を晒したくない方は名前は使わない等、注意してください。

もしも決まっている方は、ブログタイトルやキーワード、ペンネームみたいなのがベターかな?と思います。

 

あとはよくある登録画面に沿って進むだけですが、契約は3種類から選ぶ形になります。どれがオススメとかはないのでお好きなモノを選んでください。

全ての登録の最後に初期URLの設定画面が出てくると思います。URLとはサイトの住所の様なもので、有名なところではamazon.comこの文字列がURLです。

後で独自ドメインを取得後、独自ドメインへと張り替えるのですが、もしもブログタイトルやブログキーワードが決まっている方はそちらで設定してください。

URLのお尻の方も選択肢があると思います。これはサブドメインと言いますが、今回ははてなブログのサービスを使っているのでhatenaと付きます。

hatenablog.comを選択して終わりです。

 

はてなブログ有料版の設定方法

はてなブログへの登録が終わったところで記事を作る前に、各種設定を先に済ましてしまいます。画面右上に未設定のアイコンとID、もしくは管理というタグからダッシュボードへ移動します。

画面左端の設定をクリック。

 

 

基本設定の変更

必要なところだけ表記します。

ブログ名 好きな名前を付けてあげてください
ブログアイコン 決まっていればソチラを。後からでも可
ブログの説明 ブログ名の下に表示させる事ができます。ある方が良い
aboutページ 決まっていればソチラを。後からでも可
編集モード 見たままモード
コメントの設定 ゲスト
コメント承認 チェックを入れる
コメントの表示順序 新しいコメントから表示

ここまで出来たら、必ず一番下の変更するをクリックしてください。

 

詳細設定の変更

独自ドメイン 後からやります
アイキャッチ画像 後からでも良いですが、必ずやった方が良い。下のSNSシェアの窓にチェック
トップページの表示形式 全文
トップページの記事数 偶数。6〜10程度
はてなブログ タグのリンク チェックを入れる
広告を非表示 チェックを入れる
ヘッダーとフッタ 両方にチェックを入れる
フォーマット タイトルにチェック
head内タグ 後で詳しく説明します
はてなブックマーク コメントを表示

独自ドメインは後から取得し、設定します。

アイキャッチ画像は、誰かがブログをSNSなどでシェアしてくれた時に表示される画像です。例えばアウトドアのブログを作るなら、アウトドアっぽい画像を設定する方がわかりやすいでしょう。

トップページの表示形式や記事数は、何でもいいと言えば何でも良いです。ただ今後ブログのデザインを変更する過程で、全てのテンプレートを使いやすくする為の設定にしています。

広告の非表示はアナタの広告を非表示にする訳ではなく、はてなブログ側が設定している広告を非表示にする設定です。

ヘッダーとフッタには初期設定の場合、はてなブログの広告や設定タグが出て、素人くさいので消します。

はてなブックマークは基本的に、ブックマークをしたのちに書いていただいたコメントなので、良いコメントが多いので表示させます。もしも気になる場合や嫌なコメントが目立てば消しても構いません。

※最後にhead内タグですが、ブログの概要とブログのキーワードだけをここでは設定します。よく見るとこんな風に書かれていると思います。

<meta name=”description” content=”…” > タグの content 属性として使われます

この <meta name=”description” content=”…” >  という所をコピーして、貼り付けます。そして最後の部分の ”…”  の点々を消しチョンチョンの間にタグやキーワードを単語毎にコンマで区切りながら入れていきます。

育児ブログなら育児,子供,子育て,大変,時短など。「私ならこんな風に検索する!」と思えるモノを5つほど設定して下さい。

全てが終わったら下部の変更するを必ずクリックしましょう。

 

アカウント設定

次に画面左のタグの中からアカウント設定をクリックします。(下の方にあります)

 

そして外部サービス連携をクリックします。

ここではお手持ちのTwitterやInstagramなどのSNSアカウントと連携させることが出来ます。ブログの宣伝用に新しいアカウントを作った際にでも連携させて下さい。

以上でとりあえずやっておくべき設定の変更でした。他の部分は時間のある時に見てみて、埋めれそうなら埋めましょう!

 

独自ドメインの取得と設置

はてなブログの有料版での設定は終わりました。

ではGoogleアドセンス広告の審査に出すために、独自ドメインの取得へ向かいます!

猿の友達A
猿の友達A
ちょっと疲れたね
筆者
筆者
この記事作るのも疲れるんですよ。。

 

独自ドメインの取得

ではお名前.comでドメインを取得しに行きます。

 

それではこんな画面に飛んだと思うので、つけたいワードを入れてみましょう!

ちなみにお尻の方で.comや.jpなどがありますね。安いモノもありますが、基本的には.comや.jpなど企業も使うモノが信用度が高いと言われています。

このSYUMI LABOの場合だとsyumilabo.comとしています。

今回は判りやすくikuzi-cooking.comで探してみます。皆さんはお好きなドメインを入れてみて下さい。

 

こうして他人に取得されていなければ選択することが出来ます。またこのドメインの料金は人気のキーワードになればなるほど高くなります。筆者の場合はすでに複数のドメインを取得しているのですが、それらが金額にどのように反映されているかは不明です。

 

ここでは必ずWhois情報公開代行という所にチェックを入れます。

Whois情報公開代行とは、ドメイン保持者の情報を公開しなければならない(名前や住所など)という義務に対し、お名前.comの情報に変えた上で一般公開してくれるというサービスです。

少しお金は掛かりますが、プライバシーが守られますのでチェックは忘れることのないように!

希望のドメインが決まれば、次へをクリックし新規登録を進めていきます。ここからは新規登録にともない何度かメールを受け取ります。大事になるのは

  1. 設定したパスワード
  2. お名前(会員)ID

この2つは必ず保管しておいて下さい。お名前IDは複数届くメール内に記載があるはずなので、アーカイブに残したりして下さい。

 

独自ドメインの設定

何度か届くメールで完了通知を受け取れば、次に設定に進みます。

お名前.comのサイトから、お名前.com Naviへとログインします。この時にIDとパスワードを使います。

 

ログインが済むとこんな感じの画面です。DNSの中の”ドメインのDNS設定”へと移動します。すると先ほど取得したドメインが表示されていると思うので、チェックを入れて次へ。

 

ページなかほどにDNSレコード設定を利用するとあるので、設定するをクリック。

 

この画面へ移動してきました。

 

ページなかほどのココを変更していきます。

ホスト名 www
TYPE CNAME
TTL 3600
VALUE hatenablog.com

最後に右側の追加にチェックを入れページ下部の、”DNSレコード設定用ネームサーバー変更確認”にチェックが入っていることを確認して確認画面へ進むをクリック。

次の画面は確認なので問題がなければ、必ずページ下部の設定するをクリックします。

これで独自ドメインの設定が終わりました。

 

独自ドメインの設置

猿の友達A
猿の友達A
このドメインはどうするの?
筆者
筆者
自分だけのドメインをブログで使えるように設置します!

 

それでは独自ドメインの取得が済んだところで、ドメインを設置に向かいます!

もう一度はてなブログのダッシュボードへ移動します。そして設定→詳細設定と移動します。

 

この独自ドメインと書かれている所へ www.から取得したドメインを入れ、”ドメイン設定をチェック”をクリック。ドメインの設定状況: 有効 と出れば完了です。

(最初の設定では有効と反映されるまで、少し時間がかかる場合があります。半日ほど待ってみて無効なら、DNSレコードの設定に誤りがないか?見直します)

 

転送サービスを停止する方法

このパートは2019年頃までにはてなブログの有料版でブログを作った人向けです。

筆者
筆者
懐かしいですね!たぶん皆、コピペで作ったので忘れてしまいましたよね

2019年頃まで、はてなブログではhttpsではなくhttpだったので、アドセンスに通す為にお名前.comでDNSレコードと転送サービスを使ってhttpからhttpsへとリダイレクト設定したのを覚えているでしょうか?

月日は流れ、はてなブログでは基本サービスでhttps化ができるようになった為、この転送サービスが不要になっています。そしてこの転送サービスは月額110円掛かっています。

お気付きでしょうか?!しばらく無駄なお金を払っていたんですね。

 

まずはてなブログのダッシュボードから設定→詳細設定の下部で”HTTPS配信”が有効になっているかを確認します。有効になっていなければ、進めて有効にします。

次にお名前.comのお名前.com Naviにログインして、DNS設定へ。ドメイン名が表示されている画面で、DNS追加オプションの欄が設定済みとなっていれば過去に転送サービスを登録している可能性が大なのでチェックを入れ、次に進みます。

 

DNSレコードの設定を飛ばして、さらに下部へと進むと転送設定があります。そこで”URL転送を利用する”の設定へ。ここでhttpからhttpsへの転送が指示されていれば、しばらく無駄なサービスを利用していたことになります。

過去に書き足した履歴を消去し、もう一度DNS設定の独自ドメインが表示されている画面へ戻ります。

 

その独自ドメインの下にDNS追加オプションの解約、DNSレコード設定削除のお手続きはこちらとあるので、そこから解約手続きを済まして下さい。(オプションの方)

まとめ

ここまでで収益化に向け、Googleアドセンス広告に審査に出すための設定は終わりました。次にやる事は約10記事ほど記事を作る必要があります。

収益化まで頑張っていきましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です